便利

吸水性抜群の珪藻土、キッチンでの水切りに

珪藻土といえばバスマットが有名ですね。
皆さんは使ったことありますか?
吸水性が高く速乾性に優れた珪藻土。
僕の家ではキッチンで皿洗い後の水切りとして使っています。

珪藻土とは

藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。

珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。
ウィキペディア(Wikipedia)より

植物プランクトンの化石ってことみたいです。

水切りとして使う

以前までは洗ったあとの食器はタオルやトレイの上において水を切っていました。
しかしタオルはすぐにびしょびしょになってしまうし毎回洗濯しなければならないし、トレイだと中に水が溜まってしまいます。
その点珪藻土であれば吸水性が高いので水が溢れてしまうことなく毎回の洗濯も必要ありません。
僕が使っているのはバスマット用のものなので面積は十分広いですしまな板スタンドを使って立てておけばシンク周りでのスペースも取りません。

珪藻土のお手入れ

吸水速乾性の高い珪藻土ですがしばらく使っていると吸水性が落ちてきます。
これは表面が目詰まりを起こしているからで取り除いてあげれば吸水性が復活します。
目の細かい紙やすりでひたすらこすってください。
表面が削れてくると思いますので全体を削れればOKです。
「たまにはしっかり乾燥させてあげよう」と洗濯物のように天日に干すのはやめてください。
反ってしまって最悪割れます。

割れたときの再利用

布製品や金属と違い珪藻土の弱点は割れるという点です。
毎日使っていると落としたりぶつけたりして欠けたり割れたりします。
珪藻土には調湿、消臭機能もあるようなので湿気がたまるといやな場所においておきましょう。
クローゼットや靴箱、細かく割って調味料入れに入れておくのもいいのではないでしょうか。

おわりに

高い吸水速乾性で様々な用途に使えそうな珪藻土ですが我が家ではキッチンでの使用が一番でした。
手入れも楽ですし、速乾性が高いため衛生的に感じます。
今では百均でも売っているようなので興味があれば試してみてください。