レビュー

冬の乾燥対策に山善加湿器

空気が乾燥すると肌荒れや静電気がひどくなるので冬はなるべく加湿器をつけるようにしています。
以前に頂いた加湿器の使い勝手がいいので紹介します。

山善スチーム加湿器

僕が使っている機種はすでに廃盤になっているようなので後継機種のリンクを張っています。
僕が使っているのはこちら

スチーム加湿器の特徴

スチーム式加湿器はヒーターで水を加熱して蒸発させた蒸気によって加湿します。
そのため使用中はずっとぐつぐつ音がなっています。
ヒーターを使うので電気代がかかりますが水を沸騰させているため水中にいる雑菌がそのまま空気中にばらまかれることがありません。
電気ケトルをつけっぱなしにしているイメージです。

タンク容量

タンク容量は800mlです。
連続使用時間は4時間と書いてありますが感覚的には3時間ほどです。
水の減りが実感できるので加湿されている安心感があります。

使い勝手

使い勝手はとても良いです。
操作に関してはボタンが2つしかないのでわかりやすいです。
オンオフボタンとタンクの水切れを起こしたときに使うリセットボタンです。
おそらくどなたでも直感的に使えると思います。
メンテナンスも簡単で超音波式の加湿器の場合紙や布のフィルターが入っており、フィルターの掃除や交換が大変です。
スチーム式ではそのようなフィルターがないため簡単に分解し水洗いすればOKです。

おわりに

数年前にいただいたものなのですが使い勝手がよくメンテナンスも簡単なので冬場はずっと使っています。
加湿容量はそんなに大きくないですが簡単な加湿器をお探しの方は試してみてはいかがでしょうか。